共働き・子育て中・一人暮らしにも!生協のパルシステムって実際どう?

パルシステム パルシステム

今回は我が家で愛用している生協の宅配パルシステム についてなのですが、みなさんは普段のお買い物どうしていますか?

近所の商店街やスーパー、ネットスーパー、食材の宅配など今は数え切れないくらいのサービスが充実していますよね。

最近は新型コロナウイルスの影響でますます多様化が進んだと思います。

自分にあったサービスを見つけるというのはなかなか根気のいる作業ですが、今回の記事が少しでもお役に立てればうれしいです!

パルシステムって?

パルシステムは簡単に説明すると生協の食材宅配サービスです。

↑こちらの牛のキャラクターやテレビCMを見たことがある方も多いのでは?

パルシステムの対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟の1都10県

加入して組合員になることで宅配サービスを受けることができます。

あとは毎週決まった曜日に注文した商品が届く!という仕組み。実にシンプルです。

住んでいるエリア別に配達曜日が決まっているので始める前に確認しておくといいですよ!

我が家がパルシステムをはじめたきっかけ

サラダ

パルシステムをはじめるまでは、食材の宅配サービスを使いたいな〜と思いながらも調べるのが面倒でずっと放置状態でした。

そこで思い出したのが実家で使っていたコープ(生協)の宅配

一口にコープ(生協)と言っても、厳密には地域や理念ごとに違いがあるようなのですが
コープならできそう!コープはコープでもパルシステムの方がお洒落そう!というくだらない理由ではじめました。きっかけなどそんなものです。

そんなこんなでもう2年くらいお世話になっています。

最初は申し込み特典にひかれて…という理由もあったりなかったり。

それぞれのスタイルに合わせた注文方法を

コープ(生協)の宅配といえば毎週届く分厚いチラシとカタログ

子供のころは母の横で欲しいおやつに勝手に丸をつけていたなあ…。

もちろん現在もカタログは現役!
そしてなんとネットで注文もできるようになっています〜!

カタログをじっくり眺めるのも楽しいですが
ネットでサクッと注文できるのは、働き手や子育て中にはうれしいですよね。

私はさらにモノグサなので今はアプリを使って注文しています。
スマホでサクサク注文できるのと、注文変更も簡単にできるのが気にいっています。

アプリは加入後に案内があると思いますので詳しくはお問い合わせください。

生協の宅配パルシステム

我が家のパルシステム利用状況

パスタ

我が家の家族構成は大人2名
現在ほとんどの食材をパルシステムで注文しています。

だってご飯に乗せるだけ、温めるだけ、焼くだけ、の便利で食べ応えのある商品が充実しているんだもの!

使いはじめは本当に「革命だ!」と思いましたね。料理らしいことをしていないのにめちゃくちゃ美味しいですし。

あとうれしかったのは「野菜も肉も立派
スーパーに行ったら吟味しなければいけないじゃないですか…悪くなっていないか、こっちの方が大きい、新鮮そう!選び終わる頃にはレジも長蛇の列。

そんな苦労をしなくても勝手に美味しいお野菜とお肉が届きます。

ネットやアプリでレシピも簡単に見られるので、食材ロス献立難民も回避できますよ!

せっかくなので今回注文したものをちょい見せ

パルシステム

今回はもらった野菜が残っていたので野菜少なめです、これで1週間分。

中でもお気に入りなのが産直の豚バラ肉
これを食べてしまったらスーパーの薄い豚バラには戻れない…。

何しても硬くならない&プリプリでおいしいんです。

おそらく毎週頼んでいる我が家のマストアイテムですね。

右下のマグロのたたきは解凍するだけでマグロ丼ができる優れものです。
お刺身丼系は色々な種類があるのでおすすめですよ!

真ん中下は冷凍の刻みネギ。これも重宝しています。
お味噌汁は大体冷凍の野菜を入れてお味噌をといて完成です。

冷凍野菜も国産のものが種類豊富で選びがいがあります。

結局実際に試すのが一番

ここまで我が家のパルシステム生活をお伝えしましたが、結局どんなサービスも自分で試してみるのが一番。

使用感やニーズに合うかは人それぞれですからね。

宅配サービスを迷っている方は候補に上がっているメーカーの資料を比べてみるというのも一つの手かもしれません。

じっくり比べると冷静に判断できると思います。

私と同じようになんでも勢い派の方はとりあえず使ってみる戦法もいいのではないでしょうか。現在も特典があるようなのでぜひ!

特典の詳細はこちらから↓↓