スマホ用スタビライザーを買ってみた

スタビライザー

気になっていたスマホ用スタビライザーを購入してみました。

いざ買うとなると、次から次へと出てくるワガママな要望。

三脚になる、手ブレしない、軽い、あまり高くない…。

果たして今回購入した商品はどうなのか。

スポンサーリンク

Zeshbit スマホジンバル スタビライザー

今回購入したスタビライザーはこちら

スタビライザー

サイトによってお値段がまちまちですが、私はアマゾンのタイムセールで3000円程で購入しました。
まずはお値段クリアです。

箱は500mlのペットボトル強くらいの長さで、箱の時点でとても軽いです。

スタビライザー

本体の色は3種類くらいあって、今回購入したのはブラックです。

内容は
・本体
・充電用コード
・スマホのボタンを保護するシリコン
・日本語の説明書

スタビライザー

三脚として機能するのか心配になるくらいコンパクトです。
カバンに入れて楽々と持ち運びできそう。

スタビライザーを使ってみた

スタビライザー

まずは第一形態。

リモコンは取り外して使用できるので、私の短い腕でも大丈夫そうですね。

スタビライザー

第二形態。

画像では3段まで伸ばしていますが、MAX4段まで伸びます。

ちなみにMAX時は軸の部分だけで40センチほど。
持ち手とスマホ部分合わせると結構な迫力のある長さです。

スタビライザー

そして第三形態は三脚。

特にネジを回す必要もなく、持ち手部分をパカっと開くだけで三脚になりました。

三脚でも軸は伸縮できるので、好きな高さで使えます。
ミニ三脚も高さのある三脚も両方欲しかったのでこれはうれしい。

スタビライザー機能

スタビライザーというのは、本来車などの揺れを安定させる装置のことのようです。

スマホ用のスタビライザーは手ブレなどを防いで安定した動画を撮影できるように設計されています。

使用した感じは、スタビライザー機能も特に問題はありませんでした。
動画でなかなか伝わらないので参考がなくてすみません。

スマホとの接続もシンプルなのでわかりやすいです。

注意点

この商品は本体とリモコンで別々に充電が必要でした。

ちなみに電池の持ちは、屋外で使用して3時間しないくらいで充電切れとなりました。

Zeshbitスタビライザー総評

初心者には大変満足な使いやすさでした。

多機能かつシンプルに使えるのはとてもありがたいです。

・三脚になる
・手ブレしない
・軽い
・あまり高くない

は楽々クリアです。あとは今後の耐久性が気になるところ。

タイトルとURLをコピーしました