安い・軽い・多機能なスマホ用スタビライザーを買ってみた

スタビライザー 使ってみた

今までセルフィーや写真にあまり興味がなく、流行していた自撮り棒などもことごとくスルーしてきましたが、ついにスマホ用スタビライザーを購入しました!

いざ買うとなったら、次から次へと出てくるワガママな要望。

三脚にもなって〜手ブレしなくて軽いやつで〜あんまり高くなくて

果たして今回購入した商品はこのワガママをかなえてくれるのか…!

Zeshbit スマホジンバル スタビライザー

今回購入したスタビライザーはこちら

サイトによってお値段がまちまちですが、私はアマゾンのタイムセール3000円程で購入しました。

色々検討しているときに大体5000円〜8000円くらいかかるかなと思っていたのでお得に買えてラッキー!

スタビライザー到着

スタビライザー

相変わらずAmazon速いね〜
Amazonプライムに入っているのでいつもお急ぎ便を使っています

箱は500mlのペットボトル強くらいの長さでした。箱の時点でとても軽い

スタビライザー

本体の色は3種類くらいあって、今回購入したのはブラックです。

内容物は
・本体
・充電用コード
・スマホのボタンを保護するシリコン
・日本語の説明書

スタビライザー

本当に三脚として機能するのか心配になるくらいコンパクトだわ…。

iPhoneよりも軽いのでカバンに入れて楽々と持ち運びできそうです。

スタビライザーを使ってみた

スタビライザー

まずは第一形態

ボロボロのニットには突っ込まないでください…

リモコンは取り外して使用できるので腕が短くても大丈夫!

スタビライザー

第二形態は棒がのびる!

画像では3段まで伸ばしていますが、MAX4段まで伸びますよ。

ちなみにMAX時は軸の部分だけで40センチ
持ち手とスマホ部分合わせると結構な迫力のある長さです。

スタビライザー

そして第三形態は三脚

特にネジを回す必要もなく、持ち手部分をパカっと開くだけで三脚になりました。

三脚でも軸は伸縮できるので、好きな高さで使えます。

ミニ三脚も高さのある三脚も両方欲しかったのでこれはうれしい。

スタビライザー機能

スタビライザーというのは、本来車などの揺れを安定させる装置のことみたいですね(テン調べ)

スマホ用のスタビライザーは手ブレなどを防いで安定した動画を撮影できるように設計されています。

これはVlogの撮影が捗りますな。

Zeshbitスタビライザー総評

結論 初心者のテンには大満足

この値段で、多機能かつシンプルに使えるのは初心者にはありがたい。

この動画を撮る前に購入しておけばよかったなと思う次第です…

実はこのシリーズ、食器棚みたいなところに無理やりスマホをねじ込んで撮っていました。

もう撮り終わってしまったので、今後の新しい動画やお出かけの記録用に使って行こうと思います。

興味ある方はぜひ〜