話題のYouTubeプレミアムを使ってみた

youtubeプレミアム

毎日お世話になっているYouTube。

食事のレシピ、運動メニュー、ニュースのライブ放送まで余すことなく利用していますが、もっと快適に使いたい。

YouTubeプレミアム登録で一体どこまで快適度が上がるのか、実際に使ってみました。

スポンサーリンク

YouTubeプレミアムとは

YouTubeプレミアムとはYouTubeの月額制有料サービス。

利用できるサービスは

  • バックグラウンド再生
  • オフライン再生
  • 広告の非表示
  • YouTube Music Premium
  • YouTube Originals

バックグラウンド再生と広告の非表示だけだと思っていましたが案外多機能です。

YouTubeプレミアムで利用できるサービス

バックグラウンド再生

使用端末で別のアプリを起動している時や、画面がオフの状態でもYouTubeを再生できる機能。

iPhoneユーザーにとってはこれが一番うれしい機能です。

オフライン再生

動画や音楽を一時的に端末に保存して、最大30日間保存した動画をインターネットに接続していない状態でも楽しめる機能。

毎日決まってみる動画をオフライン再生すれば通信量も気になりません。

外出先などWi-Fiがない環境でも動画利用ができるのは頼もしい。

動画の保存期間は30日となっていますが、ネット環境にアクセスすることで日数がリセットされるようです

広告の非表示

動画の再生前、再生中、バナー広告などあらゆるYouTube上の広告が非表示になる機能。

最近CMを鬱陶しく感じていたので、YouTubeプレミアムを始める1番のきっかけサービス。

もちろんYouTube Kidsも対象です。

YouTube Music Premium

YouTube Music Premiumも追加料金なしで利用できます。

ちなみにYouTube Music PremiumでもYouTubeと同様に

  • 広告非表示
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生

が利用できるので、音楽のある生活がより捗りそう。

動画と音楽が一つのサービスで管理できるのは使い勝手が良さそうです。

YouTube Originals

YouTube Originalsがリリース当日から追加料金なしで利用できます。

YouTube OriginalsはYouTube配信限定の映画や動画番組シリーズが見られるサービス。

こちらのコンテンツも無料で利用できるようになります。

私はプレミアムを始めるにあたって初めてこのコンテンツを知りました。

YouTubeプレミアムの料金

通常プラン学割プランファミリープラン
WEBブラウザ月1,180円月680円月1,780円
Androidアプリ月1,180円月680円月1,780円
iOSアプリ月1,550円なし月2400円

なぜかiOSアプリからの登録のみ料金がお高めで学割もなし。

WEBブラウザで契約してからiOSアプリでプレミアムサービスを利用することはできるみたいなので、契約はWEBブラウザ経由がおすすめ。

家族2人以上が使うのであれば、同じ世帯5人まで利用できるファミリープランがお得な使い方。

YouTubeプレミアムを使ってみて

動画系のサービスはすでに、Amazonプライムビデオを利用していたのでYouTubeプレミアムを始めるか結構迷いました。

しかし日常のBGMや料理レシピ、エクササイズ動画を楽しむのにYouTubeを利用していたので、BGMの途中やエクササイズの途中に広告が入ることにうんざり。

はじめは思い切りすぎたかなと思いましたが、実際広告が入らないのはとっても快適。

画面下の字幕あたりに出てくる広告も非表示になるので、わざわざ広告を×で消すストレスもなくなりました。もう戻れません。

YouTubeプレミアム登録方法

以下のページもしくはご自分のYouTubeのアカウントアイコンからYouTubeプレミアムをクリック

YouTubeプレミアム

プランを選んだら支払い方法を選択し、カード情報などを入力します。

ウェルカムメッセージが表示されたら登録完了です。

1ヶ月無料期間(加入当時)があるので、その間に続けるか見極めてもいいと思います。