超低用量ピル ヤーズフレックス体験記3

ヤーズフレックス

体験記1と2はこちら。

スポンサーリンク

ヤーズフレックスの副作用

気になる副作用ですが、とにかく辛いと思ったのは最初の2ヶ月。

あれはもう仕方ないと思っています。
体もびっくりしてるのかな?と思ってやり過ごすしかありませんでした。

副作用1 ピルは太る

よく耳にする副作用?だと思います。

これに関しては、私の場合体重が少し(2キロ程度)増えましたがヤーズフレックスとの関係はわかりません。

ただ太ったという実感はなかったのですが、浮腫みやすくなったかなと思います。

一日中浮腫んでいるというわけではなく、身体や末端が冷えた時に特に感じました。
あとは一般的な浮腫と同じで夕方以降。普段より少し血流が悪くなりやすいのかな?と思います。

副作用2 血栓症のリスク

これは怖いですよね。
とにかく水分をとってこまめに動いて血流をよくすることを徹底しましょう。

服用し始めは血栓症が怖くて神経質になっていましたが、今ではごく普通に過ごしています。

一度運動を怠った期間にふくらはぎあたりにチリチリとした痛みを感じたことがあり、焦って受診しましたが問題はありませんでした。

服用している間は定期的に血液検査がありますので、体調に変化がなければそこまで気にすることもないのかなというのが感想です。

少しでも違和感や異変を感じたらお医者さんに相談しましょう。

副作用3 癌のリスク

これも素人には何も言えません。
定期的にがん検診を受けるのみですね。

ピルを服用していなくても誰にでもがんのリスクはあるので、しっかり検診は受けましょう。

ヤーズフレックスの金額

お値段は1シート2800円くらいでした。
保険適用の有無や病院によって差があるかもしれないので、かかりつけのお医者さんに聞いてみてください。

正直最初は高いなあと思った記憶があります。

自分の体を大切に

あくまでもこの体験記は私の感想ですので、参考程度に読んでいただければ幸いです。

この機会に、行きづらかった婦人科に行ってみよう、がん検診だけは受けておこう、と思っていただけたら嬉しいです。