久慈川で初めての瑪瑙(メノウ)探し

瑪瑙・玉髄・石英・雲母

茨城県の久慈川で石拾い

鉱石目当てで川に行くのはこれが初めて。

スポンサーリンク

辰ノ口橋

初めての瑪瑙探しは手探りでスタート。

まずは辰ノ口親水公園近くにある辰ノ口橋周辺でスタートしましたが特にヒットせず。

道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~

道の駅のすぐ後ろを久慈川が流れているので、家族連れで賑わっているスポット。

ジェラート
かわプラザのジェラートとレモネード

まずは名物を堪能。

久慈川
久慈川の水面

晴れの日続きだったので水が透き通っています。
川幅が広めで浅く小魚の群れが泳いでいるのも見えました。

雲母
雲母が入った石 かわプラザ

残念ながら瑪瑙は見つからず、雲母のようなものが入った石を2つゲット。
左の石は乳白色のシェルのようなキラキラ、右の石は金色のギラギラがついています。

きれいな石を見つけるだけでもテンションがあがります。

富岡橋

先の2箇所よりも下流にある富岡橋周辺。

現地での写真を完全に忘れて石拾いに没頭してしまいましたが、

瑪瑙・アゲート
オレンジ色の瑪瑙

初めての瑪瑙ゲット。
見つけた時は大興奮です。5分くらい見つけた時の状況をずっと喋っていました。

光に透かすと帯のような層が見えます。なんて美味しそうな石なんでしょう。

我が家ではきれいな瑪瑙を「グミ」と呼ぶことに相成りました。

久慈川で拾ったもの

瑪瑙・玉髄・石英・雲母
久慈川 採集物

久慈川での採集成果はこんな感じ。

久慈川の鉱石

結果として瑪瑙は2つ。
左上の拳サイズの石には、瑪瑙以外にも石英系と思しきものが含まれていました。

瑪瑙と色々
瑪瑙と色々入った石

透明感が伝わりにくいですが縞模様が出ています。

玉髄
玉髄

玉髄も光に透かすと半透明で美しい。

石拾い沼にハマるきっかけとなった最初の瑪瑙探しはこうして幕を閉じました。