瑪瑙拾いのメッカで瑪瑙探し|玉川

玉川の瑪瑙

瑪瑙で有名な久慈川の支流・玉川で鉱石探し。

スポンサーリンク

久慈川の支流・玉川

初めての瑪瑙拾いで訪れた久慈川から、そう遠くない場所を流れている玉川。

茨城県の常陸大宮市内を流れる川になります。(マップは大体の位置)

「玉」という漢字からしてもお宝がありそうな気配がしてワクワクしますが、奈良時代に編纂された「常陸国風土記」にはこのように記されています。

久慈の郡 静織(しどり)の里
………この村の北に小川がある。赤い石が混ざっている。色は琥珀に似ていて、火打ち石に使うともっともよい。それで玉川と呼んでいる。

常陸国風土記より

文中に出てくる「赤い石」こそが瑪瑙です。

これは期待できそう!

場所探しに苦戦

いざ勢い勇んで玉川へ。

…行ったはいいものの、住宅の近くを流れていたり細い田んぼ道を流れていたりでなかなか駐車できる場所を見つけることができません。

近隣の方のご迷惑にならないよう詳しい場所は割愛します。

我が家の趣味を楽しむルールとして、「地元の方のご迷惑にならない」「その場所の決まりを守る」が第一です。

玉川の様子

玉川
玉川

なんとかいい感じの場所を見つけ早速踏み入っていきます。

この日はとてもいいお天気で川面がキラキラ眩しい。

増水の跡
増水の跡

川が増水するとここまで水が来るみたいです。

瑪瑙?
瑪瑙っぽい石

早速写真に瑪瑙っぽい色の石が写っています。

水際までの道
水際までの道

水際まで行くにはこの増水跡?車轍?のような砂利道を進んでいきます。

この時点で瑪瑙探しは始まっているのです。

玉川の瑪瑙

瑪瑙
瑪瑙

大きな石の間に瑪瑙を発見!(画像中央)

縞模様のわかる瑪瑙
縞模様のわかる瑪瑙

水の中をザクザクすると縞模様のわかる瑪瑙が!(画像中央)

潮干狩り用の熊手が役に立ちました。

玉川で拾ったもの

玉川の瑪瑙
玉川の瑪瑙

小ぶりですが瑪瑙を無事に採集できました。

掘った後が結構な数見受けられたので、行くのが遅かったのかもしれません。
それでも初心者には大満足の収穫です。

玉川の瑪瑙
瑪瑙?

一見瑪瑙感のないこの石も

玉川の瑪瑙
瑪瑙の縞模様

側面にしっかりと縞模様が出ています。この石で大きさは3センチほど。

玉川の瑪瑙
黄色・白・オレンジの瑪瑙

おいしそうな瑪瑙3兄弟。ふんわりですが縞模様が入っています。

玉川の瑪瑙
玉川で拾った瑪瑙

今回取れた玉川瑪瑙。

当初目標にしていた真っ赤で大きな瑪瑙はなかったものの、大満足の瑪瑙探しとなりました。