貝殻の宝庫でウニ殻と大量のシーグラス|高磯

大量のシーグラス

茨城県の平磯海岸にある高磯付近でビーチコーミング。

11月下旬、大潮の干潮ごろ。

スポンサーリンク

高磯

高磯とは平磯海岸にある大きな岩場。

高磯の一部
高磯の一部

昔は岩場の上に東屋があったそうですが、今は土台を残すのみ。
鳥たちのいい休憩場のようです。

高磯の一部
高磯の一部

画像だとわかりづらいですが結構な迫力です。成人男性2人分くらいの高さがあります。

波消しブロックと砂浜
波消しブロックと砂浜

高磯を挟んで右側はブロックと砂浜。
海はすぐ磯になっているので、もっと潮が引いている時は磯遊びもできそうです。

テトラポットと砂浜
テトラポットと砂浜

左側は同じくブロックと砂浜。
こちらは砂のまま浅い波打ち際が広がっています。

澄んだ海水
澄んだ海水

水も綺麗!磯に住む海藻やヒトデが透けて見えます。

貝殻と砂の浜
貝殻と砂の浜

足元はこんな感じ。これは期待できそう!

高磯で見つけたもの

ヨロイイソギンチャク?
ヨロイイソギンチャク?

高磯の大きな岩にたくさんいたイソギンチャク。
刺激すると丸のようにキュッと丸くなっていました。砂つぶをつけて擬態している?

貫禄のあるアワビ殻
貫禄のあるアワビ殻

海藻がぎっしりとのった、主のような佇まいのアワビ殻。

小貝とイトマキヒトデ
小貝とイトマキヒトデ

ザクザクの貝殻と打ち上げられたイトマキヒトデ。

ここの貝殻は小さいものも欠けがなくて、綺麗なものが多い気がします。

ウニの殻
ウニの殻

誰かが置いたかのようにいたウニ殻。

ウニ殻
ウニ殻

カケのないものは初めてでホクホク。テンションが上がります。

陶器のカケラ
陶器のカケラ

模様の入ったシー陶器もいくつか見つけられました。

高磯で拾ったもの

高磯で拾ったもの
高磯で拾ったもの

柄が綺麗に出ていてツヤツヤなカサガイをたくさん拾ってきました。(これでも厳選)

合弁の牡蠣殻?
合弁の牡蠣殻?

中でもお気に入りはこの牡蠣殻。
化粧コンパクトのように蓋がついていて、スベスベの手触り。

図鑑で見てもよくわからなかったので、種類がわかる方はぜひご一報ください。

ピンク色の藻がついた石
ピンク色の藻がついた石

そしてもう一つはこのピンク色の藻?がついた石。

調べたところ無節サンゴモという海藻だと思われます。
「珊瑚のように硬い藻」だからサンゴモ。
乾くと薄いパリパリとした感触。

この鮮やかなピンク色が気に入って今後も集めることになるとは、この時は知る由もない…。

高磯で拾った小貝
高磯で拾った小貝

小さな貝たちもみんな形がきれいで、つい拾ってしまいます。

サンショウガイ、キクノハナガイ、タカラガイ、スズメガイ?とパール色の貝殻片。

大量のシーグラス
大量のシーグラス

そして今回のメインであるシーグラス。圧巻の量です。

行ったタイミングが良かったのか、拾いきれないくらい落ちていました。

おはじきとシーグラス
おはじきとシーグラス

初めてのシーおはじきもゲット。
個性的な色のものも少量でしたが拾うことができました。

隔離されるウニ殻
隔離されるウニ殻

ちなみにウニ殻は大事に大事に隔離して漂白されています。

標本作りはまた別の機会にでも。