【プレママ日記③・妊娠6週〜7週(2ヶ月)】吐きづわりと点滴とポテト

体調不良

プレママ日記2はこちら

スポンサーリンク

ついにきた吐きづわり

ふぐ

6w4d

前回から船酔いのような気持ち悪さが地味に続く。

ただ胸焼けはするけど比較的食欲はあるんですよ。
よく酸っぱいものが食べたくなるといいますが、まさにレモンスライスをそのまま食べていました。

面白いくらい酸っぱさに耐えられる。むしろおいしい。

そんなこんなで普通に昼食をとっていたら突然のリバース

あまりに突然なのと勢いがすごすぎて鼻の穴からもリバース。さっきまでご機嫌だったのに一気に地獄に叩き落とされた気分。

その後は気絶したように眠り、その日はゼリー飲料と炭酸水しか口にできませんでした。

奇跡の果実メロゴールド

グレープフルーツ

一度吐いてからは、嘔吐の恐怖感と止まらない吐き気で食欲がゼロに。

そんな時に唯一食べられたのが「メロゴールド」

グレープフルーツなら食べられるかも…とスーパーに行ったら隣に並んでいた謎の果実。

とにかく同じような味のものならなんでもいい!と思って一つ買ってみたところこれが大当たり。

グレープフルーツから苦味をなくして、酸味もマイルドにしたような味で吐き気も刺激されない。

グレープフルーツより少しお高めだったけど、メロゴールドがなかったら生き延びれなかったと思う。

この時1月だったので冬のくだものなのかな?

産院チェンジと点滴

点滴

6w6d

コロナ禍で希望していた立ち会いができない不安を解消するために、無痛分娩を選択できる産婦人科に変えることにしました。

お腹の赤ちゃんはまだ2、3ミリほどで心拍は確認できず…次は2週間後。遠いな…。

ついでにポカリスウェットのような成分内容の点滴を打ってもらいましたが、これがつらかった!

点滴している間ずっと気持ち悪いし時間が長い。1時間くらいかけて点滴完了でした。

余計につわりが悪化したわ…と思っていましたが、帰宅したら久しぶりにサラダが食べられたので効果はしっかりある!

調べたらビタミンB6がつわりにいいみたい。確か点滴の成分にも表記されていました。

点滴の効果と漢方

薬

7w

点滴を打って1週間くらいは固形物を食べることができました。いつもの半分くらいですが。

つわり対策で漢方も出してもらいましたがこれは多分効いてない。笑
でも気持ち的に少しでも縋りたいので毎日しっかり飲んでいました。

ちなみに処方してもらったのは、小半夏加茯苓湯(ショウハンゲカブクリョウトウ)

この漢方とはお守り代わりとしてつわりが終わるまで長い付き合いになります。

妊活中から飲んでいる葉酸サプリはこの時も継続中。

ポテトなら食べられる不思議

ポテト

7w2d

徐々に点滴の効果が薄れる中ここで発見が。

こんなに胃が気持ち悪いのにフライドポテトなら食べられる!

「つわり中でもマックのポテトなら食べられる」という噂は聞いていましたが本当に食べられるとは。

意味がわからなくて笑いしか出てこない。

色々なポテトを試したみた結果、塩っ気が効いてるかケチャップがないとダメでした。甘いナチュラルなポテトは気持ち悪くて出してしまった。

冷凍のハッシュドポテトと、セブンのポテト、マックのポテトをローテーションして1日に1回ポテト生活に。

タイトルとURLをコピーしました