【プレママ日記⑤・妊娠10週〜11週(3ヶ月)】初回妊婦健診と試行錯誤のつわり対策

産婦人科

食べづわりの気配を感じたプレママ日記④はこちら

スポンサーリンク

多様なつわりの症状

前週から悪化しながら続くつわり。さらに種類が増え以下が主な症状。

・慢性的な吐き気(乗り物酔いのような)
・食べないと気持ち悪い、食べても気持ち悪い
・胃がパンパンに張る
・便秘ではないのに便秘のように腸が張る
・寝る前必ず吐く
・おでこあたりの頭痛(ガンガンする)
・画面酔い
・水がまずい

慢性的に体調が悪いとメンタルにも良くないですね、ゴールの見えないつわりに涙が出たり怒りを覚えたりでこの頃はまだ母性もクソもありませんでした。笑

一度母から「つわりはいつか終わるからね〜、赤ちゃんが元気な証拠よ〜」と言われたのですが、それにすらイラッとした記憶があります。

いつか終わるじゃなくて今がつらいの!なう!!赤ちゃんが元気なのは安心するけどもうちょっと母体に優しくしてよ!!と憤慨していました。

つわり対策に乗り出す

ふぐ

このままだと怪しい民間療法的なものに手を出す人の気持ちがわかってしまいそうだったので、対策を講じることにしました。

吐き気対策

まず吐き気。これは以前に吐き気止めの点滴にビタミンB6が入ってたのを思い出してサプリメントを買ってみました。点滴したのはこの時。

試してみたサプリはディアナチュラのビタミンB群。以前から同じくディアナチュラの葉酸サプリを飲んでいたので同じメーカーで揃えました。

妊娠中にサプリメントを新しく始めるときは主治医に相談してからにしてくださいね!

特別副反応みたいなものはなく、気になるのは尿が黄色くなるくらいでした。

ただ飲みづらさがすごい。ビタミン剤独特のにおいわかりますか?薬のようなムワッとするような。
それに加えて粒も大きめだったので飲むタイミングで吐き気があると断念する時もありました。

途中からはおくすり飲めたねに助けてもらっていました。この味が美味しくて時々これだけ吸っていたことも。笑

寝る前(入浴後)に吐く

お風呂

一番メンタルと体にきたこの症状。寝る1時間前くらいにお風呂に入って寝るというルーティーンでしたがそれを見直してみることに。

対策1 湯船に入らない
体が温まりすぎるのが原因では?と思いまずは湯船に入るのをやめてサッとシャワーにしてみる。
1日目は吐くことなく成功したけど、2日目以降は効きませんでした。

対策2 夜入らず朝風呂にする
お風呂に入らずに布団に入ることに抵抗がある私には、なかなかハードルの高かったこの対策。
夜はお湯で温めたタオルで全身を拭いて、枕に大きめのタオルを敷いて寝ていました。
これは吐かなかったけど、やっぱり嫌で断念!

対策3 早めの時間にお風呂に入る
寝る前に吐く=時間帯の問題では?と思い、いつもより2時間以上早くお風呂に入る作戦。
これが功を奏しました。

おそらく遅い時間帯に体調が悪くなる→そこへお風呂の刺激→吐くとなっていたみたいです。

それでも吐く時は吐いていた(やっぱり遅い時間帯)けど、お風呂のせいでも寝る体制のせいでもないとわかって少し気が楽になりました。

ガンガンする頭痛

頭痛・叫ぶ

産婦人科でも相談しましたが痛み止め系は今は出せないとのことだったので、冷えピタでしのぎました。

ぶっちゃけ痛みは全然取れない。ただひんやりして気が紛れるのと、頭痛に対してなにか対策をしているんだぞという気持ちだけで乗り切りました。

あとは真冬で暖房をつけっぱなしの環境だったので、少し顔の火照りも抑えられてスッキリはしました。

画面酔い

ただ横になることが多い中でこれも辛かった。スマホで動画を見たりネットサーフィンすることで退屈を凌いでいたのにそれができない…。

体調が悪い中で読書も内容が入ってこないし、ただ壁を見つめることしかできませんでした。

対策はラジオアプリをダウンロードして1日中ラジオを流す。

なぜか音だけでも気持ち悪くなることがあって、そういう日は静かに過ごしていましたが、リアルタイムの人の声や会話を聞いていると少し気が紛れるし、定期的に時報があって時間の感覚も失わないのでよかったです。

やっときた!初回妊婦健診

産婦人科

11w3d

色々対策を立ててつわりと戦う中いよいよやってきた初めての妊婦健診。

今までは婦人科区分でしたが今日から産科の方へ。そして自治体の補助券が使える!

妊婦健診の流れ

初めてだと戸惑うことばかりの妊婦健診、私の病院ではこんな感じの流れでした。

  1. 受付
  2. 採尿、血圧・体重を自分で測る
  3. 助産師さんへ補助券・母子手帳・血圧体重の数値を提出
  4. 助産師さんとお話し(助産師外来)
  5. 先生の診察
  6. 会計

主に気になることや薬の相談は助産師さんとお話しして、その内容が先生に申し送りされて診察という流れでした。

もちろん気になることがあればその都度先生にもお話しできます。

初めての妊婦健診は採血とエコー。
初めてのお腹からのエコーで見えた我が子は35.5mm。まだまだ小さいですが、今まで経膣エコーで豆のような状態しか見てなかったので「うわ、人間みたい!」という感想でした。笑

引き続きつわりの漢方をもらって終了。お会計は補助券を使って1000円くらいでした。自治体やお薬の内容でも負担額が変わるのであくまでも参考まで。

妊婦健診は完全予約制だったので、今までの婦人科外来で診てもらっていた時よりは格段に待ち時間も短く済みました。

タイトルとURLをコピーしました